bet365でのサッカーW杯優勝国のオッズ(2018/3/28現在)

1.ブラジル 5倍
2.ドイツ 5.5倍
3.スペイン 7倍
4.フランス 7.5倍
5.アルゼンチン 11倍
6.ベルギー 12倍
7.イングランド 19倍
8.ポルトガル 26倍
9.クロアチア 34倍
9.ウルグアイ 34倍
11.コロンビア 41倍
11.ロシア 41倍
13.ポーランド 51倍
14.スイス 101倍
14.デンマーク 101倍
14.メキシコ 101倍
17.スウェーデン 151倍
17.エジプト 151倍
19.セルビア 201倍
19.セネガル 201倍
19.ペルー 201倍
19.アイスランド 201倍
19.ナイジェリア 201倍
24.日本 301倍
24.豪州 301倍
26.モロッコ 501倍
26.イラン 501倍
26.コスタリカ 501倍
29.チュニジア 751倍
29.韓国 751倍
31.サウジアラビア 1001倍
31.パナマ 1001倍

実はこの辺りのオッズは、今回の親善試合の前後で倍率が微妙に変わっている。
日本は今回のウクライナ戦(1-2で敗戦)を受けて、オッズが251倍から301倍となった。
悪い立場がさらに悪化した。

どこのオッズを見ても、基本的な力関係はそんなに変わらない。
日本は相変わらず大穴扱い。

「1勝出来れば上出来」という立場にいる。
勝ち点がたったの3でグループステージを突破するのは、極めて難しい。



※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
W杯は大丈夫か?【日本代表 vs マリ代表】
William HillでのW杯優勝国オッズ(2018/3/24現在)
bwinでのサッカーW杯優勝国のオッズ(2018/3/27現在)

Follow me!