中国・四国地方の被災者に捧げたい曲

どうしても見逃せないツイートを見てしまった。

LUNA SEAのメンバーとして一世を風靡し、現在はX JAPANのギタリストとして活動するSUGIZOが、岡山県の大雨での被災地のボランティア活動に従事している。

犠牲者の冥福を祈るとともに、被災者、被災地の復興を心から願っている。

被災に遭うという事は、形ある物が壊れるという事。
家具や写真やアルバムが、汚れて壊れてしまう。
残酷な光景だとも思う。

上のSUGIZOのツイートの画像の3枚目は、ビートルズと入れ替わる様にイギリスを代表するロックバンドになったLed Zeppelinの4枚目のアルバム「Led Zeppelin Ⅳ」のジャケットである。

捨て曲が全くない。
「Black Dog」「When the Levee Breaks」「Going to California」など、癖になる曲が複数入っている。
特に若い人に聴いてほしいアルバムだ。

この画像の持ち主にとって、宝物に違いない。
形ある物は壊れても、形ない物は不滅だ。

被災者にこの曲を捧げたい。

今日の一曲

Led Zeppelin 『Stairway to Heaven』

※この記事の広告経由での収益金の1%を認定特定非営利活動法人MSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
台風の水害で閉じ込められて困っている人達に向けて
台風の中、なぜそこまで働きに行くのか?
命を守る判断を。命を守る行動を

Follow me!