アルジェリアのサッカーリーグのまとめ

アルジェリアのサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://www.lfp.dz

◆連盟
アフリカサッカー連盟(CAF)

◆1部リーグ名称
アルジェリア・リーグ・アン(Algerian Ligue Professionnelle 1/الرابطة الجزائرية المحترفة الأولى/Championnat d’Algérie de football ligue 1)

◆所属チーム数
18

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数34

◆開催期間
10月下旬~5月

◆移籍期間
2021-2022年シーズンは8/1〜9/30と1/1〜1/31

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決での勝ち点→直接対決での得失点差→得失点差→総得点→フェアプレー・ランキング→プレーオフ

◆CAFチャンピオンズリーグ枠
0.5(アルジェリア・リーグ・アンの優勝チーム、準優勝チームは予選1回戦に参戦)
※アルジェリア・リーグ・アンの3位のチームとアルジェリア・カップの優勝チームはCAFコンフェデレーションカップ予選1回戦に参戦

◆2部リーグ(アルジェリア・リーグ・ドゥ/Algerian Ligue 2/الرابطة الجزائرية المحترفة الثانية لكرة القدم/Championnat d’Algérie de football de deuxième division)
32チームが所属。東西の2グループに分かれて2回戦総当たり方式のリーグ戦を実施。

◆昇降格枠
3(アルジェリア・リーグ・アンの16位〜18位のチームが自動降格。アルジェリア・リーグ・ドゥの各グループの1位のチームが自動昇格。2位のチーム同士で昇格プレーオフを行い、その勝者も昇格)

◆それ以外の大会
◇アルジェリア・カップ(Algerian Cup/كأس الجزائر/Coupe d’Algérie de football)
アルジェリアのプロ、アマチュアのクラブが参戦するトーナメント方式のカップ戦。基本的に一発勝負だが準々決勝と準決勝はホーム&アウェー方式になる。アルジェリア・リーグ・アン勢はラウンド64より参戦する。
◇アルジェリア・スーパーカップ(Algerian Super Cup/كأس السوبر الجزائري/Supercoupe d’Algérie de football)
アルジェリア・リーグ・アンとアルジェリア・カップの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
ASOシュレフ(ASO Chlef/أولمبي الشلف/Association sportive olympique de Chlef)
CRブルイズダッド(CR Belouizdad/شباب بلوزداد/Chabab Riadhi Belouizdad)
CSコンスタンティーヌ(CS Constantine/شباب قسنطينة/Club sportif constantinois)
ESセティフ(ES Setif/وفاق سطيف/Entente sportive sétifienne)
HBシェルグム・ライド(HB Chelghoum Laid/هلال شلغوم العيد/Hilal Baladiat Chelghoum Laïd)
JSカビリー(JS Kabylie/شبيبة القبائل/Jeunesse sportive de Kabylie)
JSサウラ(JS Saoura/شبيبة الساورة/Jeunesse sportive Saoura)
MCアルジェ(MC Alger/مولودية الجزائر/Mouloudia Club d’Alger)
MCオラン(MC Oran/مولودية وهران/Mouloudia Club oranais)
NAフセイン・デイ(NA Hussein Dey/نصر حسين داي/Nasr Athletic Hussein Dey)
NCマグラ(NC Magra/نجم مقرة/Nedjm Chabab Magra)
オリンピック・メデア(Olympique de Medea/أولمبي المدية/Olympique de Médéa)
パラドゥAC(Paradou AC/نادي بارادو/Paradou Athletic Club)
RCアルバア(RC Arbaa/أمل الأربعاء/RC Amel Riadhi Baladiat Arbaâ)
RCルリザンヌ(RC Relizane/سريع غليزان/Rapid Club de Relizane)
USビスクラ(US Biskra/اتحاد بسكرة/Union sportive de Biskra)
USMアルジェ(USM Alger/اتحاد الجزائر/Union sportive de la médina d’Alger)
WAトレムセン(WA Tlemcen/وداد تلمسان/Widad Athletic Tlemcen)

◆最近の概要
世界中を席巻している新型コロナウイルスはアフリカ北部を代表するこの地でも猛威を振るった。
2019-2020年シーズンのアルジェリア・リーグ・アンはコロナ禍のため第22節が終了した3月中旬で中断し、8節を残した状態で7月下旬に打ち切られた。この結果CRブルイズダッドが優勝チームとして認められる事と降格チームが発生しない事になった。この中断時点の順位で2020-2021年シーズンのCAFチャンピオンズリーグの出場枠が決められた。それに加えてアルジェリア・カップも準々決勝第1戦終了時点で打ち切られたので、CAFチャンピオンズリーグのアルジェリア勢は全て国内リーグの上位チームが入った。20チームという1シーズン限定の大所帯となった翌2020-2021の1部リーグの開幕が11月下旬で終了が8月下旬という遅い日程となった。国際大会の手続きの期限までに国内リーグが終わらなかったので、2021-2022年シーズンのCAFチャンピオンズリーグの国内リーグ枠に関しては3節を残した第35節終了時点での順位でのチームがエントリーしている。そして2020-2021年シーズンは多数のチームが参加する事になるアルジェリア・カップは行われず、代わりに21年ぶりにアルジェリア・リーグ・カップ(Algerian League Cup/كأس الرابطة الوطنية الجزائرية/Coupe de la Ligue algérienne de football)が行われた。この大会はアルジェリア・リーグ・アン所属20チームだけが参加する一発勝負のトーナメント戦であり、このリーグカップの優勝チームがアルジェリア・カップ戦の優勝チームの代わりに2021-2022年シーズンのCAFチャンピオンズリーグの出場チームの最後の1枠に入った。
アルジェリアは世界第10位の領土面積を持つ広大な国家ではあるが国土の大部分が砂漠で、可住地域が非常に狭い。当然アルジェリア・リーグ・アンの加盟クラブのホームスタジアムのほとんどが地中海沿岸に存在している。5クラブの本拠地が首都アルジェに存在するが、この街は石川県中部と同じ緯度にあり、いわゆる「アフリカ的暑さ」はない。1部リーグのクラブの中には雪国並みの積雪が見られる地域もある。最も多くのサポーターを入れられるスタジアムは64,000人収容のスタッド・ドゥ・スィンク・ジュイエで、MCアルジェのホームスタジアムである。収容人数の面では中規模のスタジアムが多い。これはアフリカの国内リーグの中ではかなり上手く行っている方である。アルジェリアという国にとって最も重要な産業は天然ガスであり、これが国の経済を支えている。アフリカの中ではアルジェリアの経済は好調な部類に入る。その流れはサッカー界にも伝わる事になり、アフリカで頻発している「数クラブが1つのスタジアムをホームスタジアムとして利用する現象」はアルジェリアではあまり見られない。スタジアムの共同使用は1部リーグにおいてはアルジェにあるCRブルイズダッドとNAフセイン・デイのホームスタジアムである10,000人収容の20オーガスト1955スタジアムの1例のみとなる。
残念ながらアルジェリアは様々な人権問題が取り沙汰されている国だ。30歳以下の7割が失業中であり現在でもデモが頻繁に行われているせいか、治安は決して良いとは言えない。こういった事情からかアルジェリア・リーグ・アンで闘うクラブでは外国人選手の数は少ない。所属選手全員がアルジェリア人のクラブも珍しくない。リビア人、ガーナ人、ブルキナファソ人などのアフリカ人が外国人枠を埋め、他の大陸の国籍を持つ選手は現在はアルジェリアの1部リーグにはいない。少数民族のベルベル人カビール族を主要な支持基盤に持つJSカビリーの様なクラブもある。ただし監督に関してはチュニジア人、フランス人、ブラジル人が指揮を執るチームもあり、国際色豊かなリーグとなっている。ちなみに1部リーグに所属する16チーム中14チームが2021-2022およびその直前のオフに監督交代に踏み切っている。
国際大会の戦績は目覚ましいものがある。アルジェリア・リーグ・アンで連覇したばかりのCRブルイズダッドと2020-2021年シーズンの準優勝チームであるESセティフは両方とも2021-2022年シーズンのCAFチャンピオンズリーグで予選をした。前年の2020-2021年シーズンではCRブルイズダッドもMCアルジェもこのアフリカで一番強いクラブチームを決める大会で準々決勝進出を果たした。2014年シーズンのクラブワールドカップにCAFチャンピオンズリーグ優勝クラブ枠として闘ったESセティフの様にアフリカの大陸選手権を制したチームもある。
一方で1990年代のイスラム過激派のテロで観光産業は壊滅的な被害を受けた。テロが沈静化した今でも全盛期には至っていない。サッカー界がもっと勢いづいて、こういった産業に従事する人や従事したいと思っている人を勇気づけてほしい。

◆最終更新日時
2021/11/25

◆こちらの記事もオススメ
チュニジアのサッカーリーグのまとめ
モーリタニアのサッカーリーグのまとめ
日本のサッカーリーグのまとめ

Follow me!