トルクメニスタンのサッカーリーグのまとめ

トルクメニスタンのサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://tff.com.tm

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
トルクメニスタン・リーグ(Yokary Liga/Türkmenistanyň Ýokary Ligasy/Чемпионат Туркмении по футболу)

◆所属チーム数
8

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数14

◆開催期間
10月中旬〜12月中旬

◆移籍期間
2021年シーズンは1/1〜3/25と7/1〜7/28

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決での勝ち点→直接対決での得失点差→直接対決での総得点→得失点差→総得点

◆ACL枠
1(トルクメニスタン・リーグの優勝チームがグループステージから参戦)
※トルクメニスタン・カップの優勝チームとトルクメニスタン・リーグの準優勝チームがAFCカップのそれぞれグループステージ、プレーオフラウンドに参戦

◆2部リーグ
なし

◆昇降格枠
なし

◆それ以外の大会
◇トルクメニスタン・カップ(Turkmenistan Cup/Türkmenistanyň kubogy/Кубок Туркмении по футболу)
トルクメニスタンのクラブが参戦するトーナメントのカップ戦。大会方式の詳細は不明。
◇トルクメニスタン・スーパーカップ(Turkmenistan Super Cup/Türkmenistanyň Naýbaşy Kubogy/Суперкубок Туркмении по футболу)
トルクメニスタン・リーグとトルクメニスタン・カップの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
FKアハル(Ahal FK/Ahal FK/Ахал)
FKアルティン・アシル(Altyn Asyr FK/Altyn Asyr FK/Алтын Асыр)
FKアシガバート(FC Asgabat/Aşgabat FK/Ашхабад)
ネビチFT(Nebitci FT/Nebitçi futbol topary/Небитчи)
エネルジェティックFK(FC Energetik Mary/Energetic FK/Энергетик)
FKコペトダグ・アシガバート(FK Kopetdag Asgabat/Köpetdag FT/Копетдаг)
FKメルブ(Merw FK/Merw FK/Мерв)
ジャガダムFK(Sagadam FK/Şagadam Türkmenbaşy/Шагадам)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【謝恩価格本】使える・話せる・ロシア語単語 [ 中沢英彦 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2021/11/23時点)

◆最近の概要
世界中で暴れ回っている新型コロナウイルスは中央アジアのこの国のサッカー界でも同様だった。
2020年シーズンとして3月上旬に開幕したトルクメニスタン・リーグはコロナ禍のため2度に渡り中断したが、4回戦総当たり方式の28試合の全日程を消化する事には成功した。ただしこのシーズンが閉幕した11月下旬から国内リーグが行われるまで1年近くも待たなければならなかった為、2021年シーズンのトルクメニスタン・リーグは2ヶ月で終わる短い大会となり、試合数も半分に削られた。
2部リーグがなく、国内リーグ全部を見渡しても所属クラブが8つしかない規模のサッカー界であり、最も多くのサポーターを入れられるスタジアムは首都アシガバードにある収容人員26,000人のコペトダグスタジアム(FKコペトダグ・アシガバートのホームスタジアム)となる。収容人員の面で中小の規模のスタジアムが多く、首都のスタジアムを本拠地とするクラブは国内リーグの半数にも上る。「国の隅々までサッカーが行き渡っている」とは言い難い部分を感じる。
トルクメニスタンの社会には多様性に乏しい。というより多様性を認めない場面が多々有る。そういう国の国内リーグでは外国人選手が非常に少なく、外国人選手としてはブラジル人、トルコ人の選手の存在をわずかに確認できるのみとなっている。監督も主将も当然全員トルクメニスタン人だ。FKアルティン・アシルがトルクメニスタン・リーグでは7連覇と絶好調だがAFCカップでは最近ではグループステージの段階で苦戦を強いられている。
誰もがサッカーを楽しめる様になる日が来る様に願う。

◆最終更新日時
2021/11/23

◆こちらの記事もオススメ
イランのサッカーリーグのまとめ
ウズベキスタンのサッカーリーグのまとめ
日本のサッカーリーグのまとめ

Follow me!