ジブラルタルのサッカーリーグのまとめ

ジブラルタルのサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
https://www.gibraltarfa.com

◆連盟
欧州サッカー連盟(UEFA)

◆1部リーグ名称
ジブラルタル・ナショナルリーグ(Gibraltar National League)

◆所属チーム数
11

◆試合形式
スプリット制。ホームorアウェー方式の1回戦総当たり戦のリーグ戦のレギュラーシーズンを実施。レギュラーシーズン終了後に上位6チーム、下位5チームの2グループに分け、2回戦総当たり戦のリーグ戦のチャンピオンシップ(上位6チームが参戦)とチャレンジグループ(下位5チームが参戦)を行う。
※試合数18または20

◆開催期間
10月中旬~

◆移籍期間
不明

◆順位決定方法
勝ち点→得失点差→総得点

◆チャンピオンズリーグ枠
0.0625(ジブラルタル・ナショナルリーグ優勝チームは予選1回戦に参戦)
※ジブラルタル・ナショナルリーグの準優勝、3位のチームとロック・カップの優勝チームはヨーロッパカンファレンスリーグの予選1回戦に参戦

◆2部リーグ
なし

◆昇降格枠
なし

◆それ以外の大会
◇ロック・カップ(Rock Cup)
ジブラルタル・ナショナルリーグ等の12チームが参加する一発勝負のトーナメント方式の大会。2021年シーズンは4月上旬から5月下旬にかけて実施された。

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
FCブルーノズ・マグピーズ(F.C. Bruno’s Magpies)
カレッジ1975FC(College 1975 F.C.)
エウローパFC(Europa F.C.)
エウローパ・ポイントFC(Europa Point F.C.)
グラシス・ユナイテッドFC(Glacis United F.C.)
リンカーン・レッド・インプスFC(Lincoln Red Imps F.C.)
ライオンズ・ジブラルタルFC(Lions Gibraltar F.C.)
リンクスFC(Lynx F.C.)
マンチェスター62FC(Manchester 62 F.C.)
モンス・カルペSC(Mons Calpe S.C.)
セント・ジョセフスFC(St Joseph’s F.C.)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【謝恩価格本】使える・話せる・英単語 [ 川口孟己 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入

◆最近の概要
広大なユーラシア大陸の西の果ての地でも新型コロナウイルスは猛威を奮っていた。
2019-2020年シーズンのジブラルタル・ナショナルリーグはコロナ禍のため3月に中断・延期になったが、結局5月上旬に打ち切りが決定した。これによりこのシーズンの優勝チームは無くなった。同様に2020年シーズンのロック・カップも準々決勝終了時点で打ち切られた。コロナ禍の影響で翌2020-2021年シーズンの国内リーグの開幕は10月中旬にずれ込んだ。
ジブラルタルはイベリア半島の南端にある半島状のイギリスの海外領土である。地理的にスペインと隣接しているので、イギリスとスペイン間で領土問題の火種になっている。ジブラルタルサッカー協会がFIFAに加盟したのは2016年と割と最近だ。ここまで加盟が遅れたのは、スペイン側が「ジブラルタル代表の加盟を認めるならFIFAより脱退する」とアピールしていたからだと言われている。
ジブラルタルの面積は成田空港の3分の2ほど。これだけ面積が狭いと「スタジアムをたくさん作る」という訳に行かず、ジブラルタル・ナショナルリーグに加盟している全てのチームは収容人員5,000人のヴィクトリア・スタジアムでプレーしている。当然スタジアムが過密日程になるので、芝が剥げない様にピッチのサーフェスが人工芝になっている。
ジブラルタル全土の人口は3万人強。神奈川県の葉山町並みの人口しかないので、ジブラルタル・ナショナルリーグには外国人選手が多い。中でも隣国のスペイン人選手の数は群を抜いている。他にはイングランド人やイタリア人など欧州各国から選手が集まっている。アルゼンチン人やナイジェリア人など他大陸からも選手が参戦してもいる。
前身のジブラルタル・プレミア・ディビジョンでは長らく2部リーグ制を敷いていたが、2018-2019年シーズンから1部リーグ制になり、リーグの名称もジブラルタル・ナショナルリーグに変わった。トップチームの大会としての国内リーグの規模は縮小しているが、リザーブリーグに相当するジブラルタル・インターミディアット・リーグが存在し、主に若手育成の場となっている。ジブラルタル・ナショナルリーグにこそ加盟しないがジブラルタル・インターミディアット・リーグやロック・カップに参戦するクラブもある。狭い地域ならではの事情がありジブラルタル・ナショナルリーグには降格制度がないので、スプリット後の下部グループの大会であるチャレンジグループでは1位のチームにロックカップで準々決勝からの参戦のシード権という「ニンジン」を設けている。なおモンス・カルペSCにはダーツ部門がある。
ジブラルタル・ナショナルリーグではリンカーン・レッド・インプスFCが打ち切りになった2019-2020年シーズンを挟んで3連覇を達成し、2021年シーズンのロック・カップでも優勝した。なお「ロック・カップ」という名称はジブラルタルの大半を占めている特徴的な岩山である「ザ・ロック」から来ている。
この独特なサッカーの世界がいつまでも続く様に願う。

◆最終更新日時
2021/11/15

◆こちらの記事もオススメ
イングランドのサッカーリーグのまとめ
スペインのサッカーリーグのまとめ
日本のサッカーリーグのまとめ

Follow me!