レッズにキッカケを

今年になってから、レッズはどうも調子が良くない。
いや、正確に言えば国内大会に関しては去年からずっと良くないと言うべきだろう。

成績不振の煽りを受けて、監督がミシャから堀に変わった。
相手が強者ばかりのACLでは、守って守って守って一発で乗り切れた。
その手法が通用しないJリーグで、去年から苦戦してきている。

攻撃に回ることの多いJリーグでは、決定力不足が響いてカウンターを受ける場面が多い。
なかなかACLのようには行かない。

ブーイングを浴びせるサポーターが増えた。
アジア最優秀監督だった堀へのサポの信頼は、すっかり失われてしまった。

それでもキッカケ1つで、流れが変わる。

レッズは今の俺の数少ない希望だ。
なんとか復調してほしい。



※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
浦和の低迷を防ぐためにフロントがすべきこと
成功体験を得る
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!