マルタのサッカーリーグのまとめ

マルタのサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://mobile.mfa.com.mt//en/leagues/leagues/10/bov-premier-league.htm

◆連盟
欧州サッカー連盟(UEFA)

◆1部リーグ名称
マルタ・プレミアリーグ(Maltese Premier League/Premier League Malti)

◆所属チーム数
12

◆試合形式
スプリット制。ホーム&アウェー方式の2回戦総当たり戦のリーグ戦のファーストステージを実施。レギュラーシーズン終了後に上位6チーム、下位6チームの2グループに分け、2回戦総当たり戦のリーグ戦のセカンドステージを行う。
※試合数32

◆開催期間
8月中旬~5月

◆移籍期間
2021-2022年シーズンは6/9〜8/31と1/3〜1/31

◆順位決定方法
勝ち点→プレーオフ(優勝チームもしくは国際大会挑戦権が掛かった場合に実施)

◆チャンピオンズリーグ枠
0.0625(マルタ・プレミアリーグ優勝チームは予選1回戦に参戦)
※マルタ・プレミアリーグ準優勝、3位のチームおよびマルタFAトロフィー優勝チームはヨーロッパカンファレンスリーグの予選1回戦に参戦

◆2部リーグ(マルタ・チャレンジリーグ/Maltese Challenge League/L-Ewwel Diviżjoni Maltija)
22チームが所属。2グループに分かれてのホーム&アウェー2回戦総当たり。

◆昇降格枠
昇格枠は4、降格枠は2(マルタ・プレミアリーグ11位、12位のチームが自動降格。マルタ・チャレンジリーグの各グループの1位と2位のチームが自動昇格)

◆それ以外の大会
◇マルタFAトロフィー(Maltese FA Trophy/Tazza Maltija)
マルタ・プレミアリーグ等のクラブチームが対戦する一発勝負のトーナメントの大会。
◇マルタ・スーパーカップ(Maltese Super Cup/Super Cup Maltija)
マルタ・プレミアリーグとマルタFAトロフィーの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
バルザンFC(Balzan F.C./Balzan FC)
ビルキルカラFC(Birkirkara F.C./Birkirkara FC)
フロリアーナFC(Floriana F.C./Floriana FC)
グディヤ・ユナイテッドFC(Gudja United F.C./Gudja United FC)
グジラ・ユナイテッドFC(Gzira United F.C./Gżira United FC)
ハムルーン・スパルタンズFC(Hamrun Spartans F.C./Ħamrun Spartans FC)
ヒバーニアンズFC(Hibernians F.C./Hibernians FC)
モスタFC(Mosta F.C./Mosta FC)
サンタ・ルチアFC(St. Lucia F.C./St. Lucia FC)
シレンスFC(Sirens F.C./Sirens FC)
スリマ・ワンダラーズFC(Sliema Wanderers F.C./Sliema Wanderers FC)
バレッタFC(Valletta F.C./Valletta FC)

◆最近の概要
世界中に襲いかかる新型コロナウイルスは地中海に浮かぶ観光立地の島国のサッカー界にも甚大な影響をもたらした。
マルタ・プレミアリーグ、マルタFAトロフィー共コロナ禍の為に2019-2020年シーズンから2年連続で大会途中で打ち切りに遭ってしまった。国内リーグでは2019-2020年シーズンこそ降格チームなしにしたものの、流石に2年連続でそういう訳に行かなかったのか2020-2021年シーズンでは降格チームが4チーム発生している。国全体の人口が岐阜市並みなので、コロナ陽性者の数がわずかでも大会の進行に影響をもたらす危険性が高い。こうなると選手のモチベーションの維持が気になるところだ。そうして最終節まで完遂できなかった2020-2021年シーズンのマルタ・プレミアリーグではハムルーン・スパルタンズFCが優勝チームとして認められている。
クラブハウスの所在地は首都バレッタ近辺に集中している。国土が名古屋市並みの広さしかないせいかスタジアムを大量に作る訳にも行かず、バルザンFCの様に大学のグラウンドで公式戦を行ったり国立競技場をホームスタジアムとするクラブが4つも有ったりしている。マルタのスタジアムには小規模、中規模のものが多い。
人口の極端に少ない観光立地であるせいか、外国人選手の国籍が多岐に渡っている。その中でも特にアルゼンチン人、ブラジル人、セルビア人が目立つ。現在マルタ・プレミアリーグには立川嶺(シレンスFC)、内田優希(スリマ・ワンダラーズFC)の2人の日本人選手が在籍している。
国土の狭い国ゆえの苦労を乗り越えてほしい。

◆最終更新日時
2021/9/21

◆こちらの記事もオススメ
イタリアのサッカーリーグのまとめ
イングランドのサッカーリーグのまとめ
日本のサッカーリーグのまとめ

Follow me!