グアテマラのプロサッカーリーグのまとめ

グアテマラのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト

◆公式サイト
https://ligagt.org

◆連盟
北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)

◆1部リーグ名称
リーガ・ナシオナル・グアテマラ(Liga Nacional de Futbol de Guatemala/Liga Nacional de Fútbol de Guatemala)

◆所属チーム数
12

◆試合形式
1年を前期(アペルトゥーラ/Torneo Apertura/Torneo Apertura)と後期(クラウスーラ/Torneo Clausura/Torneo Clausura)で分ける2シーズン制を採用。アペルトゥーラとクラウスーラは別個の大会で、年間優勝チームを決めない。各シーズンの中で2ステージ制を採用。ファーストステージでは12チームで2回戦総当たりのリーグ戦を行う。上位8チームがセカンドステージに進出。セカンドステージではホーム&アウェー方式のトーナメントで優勝チームを決める。
※年間試合数44〜56

◆開催期間
アペルトゥーラは7月下旬〜12月

◆移籍期間
2021-2022年シーズンは7/3〜9/24と1/6〜2/3

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決での勝ち点→得失点差→総得点→アウェーゴール数

◆CONCACAFチャンピオンリーグ枠
0
※アペルトゥーラ、クラウスーラの優勝チームの中で年間合計勝ち点が多い方のチームはCONCACAFリーグのラウンド16に、少ない方のチームと上記以外で年間戦績の最も良いチームはCONCACAFリーグの予選に参戦

◆2部リーグ(プリメイラ・ディビジョン・グアテマラ/Primera Division de Ascenso/Primera División de Guatemala)
20チームが所属。2つのグループに分けて闘い、各グループ3位以上のチームで昇格を争う。大会方式の詳細は不明

◆昇降格枠
2(リーガ・ナシオナル・グアテマラの年間勝ち点が11位と12位のチームが自動降格)

◆それ以外の大会
なし

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
デポルティーボ・アチュアパ(Deportivo Achuapa/Deportivo Achuapa)
アンティグアGFC(Antigua GFC/Antigua Guatemala Fútbol Club)
コバン・インペリアル(Coban Imperial/Club Social y Deportivo Cobán Imperial)
コムニカシオネスFC(Comunicaciones F.C./Comunicaciones Fútbol Club)
CDグアスタトヤ(C.D. Guastatoya/Club Deportivo Guastatoya)
デポルティーボ・イスタパ(Deportivo Iztapa/Club Deportivo Iztapa)
CDマラカテコ(C.D. Malacateco/Deportivo Malacateco)
CSDムニシパル(C.S.D. Municipal/Club Social y Deportivo Municipal)
デポルティーボ・ヌエバ・コンセプシオン(Deportivo Nueva Concepcion/Club Deportivo Nueva Concepción)
FCサンタ・ルシア・コツマルグアパ(F.C. Santa Lucia Cotzumalguapa/Fútbol Club Santa Lucía Cotzumalguapa)
CSDソロラ(CSD Solola/Club Social y Deportivo Sololá)
セラフ・マリオ・カンポセコ(Xelaju Mario Camposeco/Club Social y Deportivo Xelajú Mario Camposeco)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

使える・話せる・スペイン語単語 日本語ですばやく引ける [ ノルマ・C.スモモ ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/9/9時点)

◆最近の概要
世界中に拡散した新型コロナウイルスは1年中暑い中米の国にもかなりの影響をもたらした。
2020年クラウスーラはファーストステージ中盤の13節終了時点で打ち切りとなり、翌2020-2021年シーズンの2大会は南西地区と北東地区の2グループに分け、メジャーリーグサッカーの様な方式で行った。その結果通常なら最低でも44試合あった年間試合数が32試合にまで減り、コロナ禍に対応しやすいスケジュールになった。このシーズンでは2020年アペルトゥーラでCDグアスタトヤが、2021年クラウスーラでFCサンタ・ルシア・コツマルグアパが優勝を果たしている。
コムニカシオネスFCのホームスタジアムであるエスタディオ・マテオ・フローレス(グアテマラ国立競技場)は27,000人収容可能だが、リーガ・ナシオナル・グアテマラでは中小のスタジアムが多い。所在地は1つの大都市に偏りすぎていなく、バランスよく配置されている。
治安が深刻な状態にあり、日本人選手は見当たらない。大体の中南米のリーグ同様、リーガ・ナシオナル・グアテマラのクラブ所属選手はほとんどが中南米人である。
サッカーが人々の希望となる様に願う。

◆最終更新日時
2021/9/9

◆こちらの記事もオススメ
メキシコのプロサッカーリーグのまとめ
ニカラグアのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!