ベルギーのプロサッカーリーグのまとめ

ベルギーのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://www.sport.be/jupilerproleague/

◆連盟
欧州サッカー連盟(UEFA)

◆1部リーグ名称
ベルギーファーストディビジョンA(Belgian First Division A/Eerste klasse A/Championnat de Belgique de football/Division 1A)

◆所属チーム数
18

◆試合形式
基本的にレギュラーシーズン(2回戦総当たりのリーグ戦)で順位を決める。ただしそこでの1〜4位と5〜8位のチームについては、レギュラーシーズン終了後にグループに分かれてそれぞれ2回戦総当たりのリーグ戦であるプレーオフⅠ、プレーオフⅡを行う。プレーオフでの順位が最終順位となる。

◆開催期間
7月下旬~5月下旬

◆移籍期間
2021-2022年シーズンは6/15〜8/31と1/4〜1/31

◆順位決定方法
勝ち点→勝利数→得失点差→総得点→アウェーでの勝利数→アウェーでの得失点差→アウェーゴール数→プレーオフ

◆チャンピオンズリーグ枠
1.25(ベルギーファーストディビジョンAのプレーオフⅠ優勝クラブがグループステージにストレートイン。準優勝クラブが予選3回戦より参戦)
※ベルギーカップ優勝クラブはヨーロッパリーグ予選3回戦に参戦
※ベルギーファーストディビジョンAのプレーオフⅠの3位と4位のクラブはヨーロッパカンファレンスリーグのそれぞれ予選3回戦、予選2回戦に参戦

◆2部リーグ(ベルギーファーストディビジョンB/Belgian First Division B/Eerste klasse B/Championnat de Belgique de football de deuxième division/Division 1B)
8チームが所属。1ステージ制。ホーム&アウェー方式の4回戦総当たりのリーグ戦を行う。

◆昇降格枠
1.5±0.5(ベルギーファーストディビジョンAの18位のチームとベルギーファーストディビジョンBの1位のチームが自動昇降格。ベルギーファーストディビジョンAの17位のチームとベルギーファーストディビジョンBの2位のチームが昇降格プレーオフに進出)

◆それ以外の大会
◇ベルギーカップ(Belgian Cup/Beker van België/Coupe de Belgique/Belgischer Fußballpokal)
プロチームもアマチュアチーム参加する一発勝負の大会。ただし準決勝のみホーム&アウェー方式。ベルギーファーストディビジョンA勢は6回戦(ラウンド48)または7回戦(ラウンド32)より参戦。7月下旬から4月にかけて開催。
◇ベルギースーパーカップ(Belgian Super Cup/Supercoupe de Belgique/Belgische Super Cup/Belgischer Fußball-Super Cup)
ベルギーファーストディビジョンAとベルギーカップの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。ベルギーファーストディビジョンA開幕直前に開催する。

◆平均入場者数
不明

◆チーム名
RSCアンデルレヒト(R.S.C. Anderlecht/RSC Anderlecht/Royal Sporting Club Anderlecht/RSC Anderlecht)
ロイヤル・アントワープFC(Royal Antwerp F.C./Royal Antwerp FC/Royal Antwerp Football Club/Royal Antwerpen)
KベールスホットVA(K Beerschot VA/Beerschot Voetbalclub Antwerpen/K Beerschot VA/K Beerschot VA)
サークル・ブルッヘ(Cercle Brugge K.S.V./Cercle Brugge/Cercle Bruges KSV/Cercle Brügge)
シャルルロワSC(R. Charleroi S.C./Royal Charleroi Sporting Club/Royal Charleroi Sporting Club/Sporting Charleroi)
クラブ・ブルッヘ(Club Brugge KV/Club Brugge/Club Bruges KV/FC Brügge)
KASオイペン(K.A.S. Eupen/KAS Eupen/KAS Eupen/KAS Eupen)
KRCヘンク(K.R.C. Genk/KRC Genk/KRC Genk/KRC Genk)
KAAヘント(K.A.A. Gent/KAA Gent/KAA La Gantoise/KAA Gent)
KVコルトレイク(K.V. Kortrijk/KV Kortrijk/KV Kortrijk/KV Kortrijk)
KVメヘレン(K.V. Mechelen/KV Mechelen/Yellow Red KV Malines/KV Mechelen)
KVオーステンデ(K.V. Oostende/KV Oostende/KV Ostende/KV Ostende)
OHルーヴェン(Oud-Heverlee Leuven/Oud-Heverlee Leuven/Oud-Heverlee Louvain/Oud-Heverlee Löwen)
RFCスラン(R.F.C. Seraing/RFC Seraing/Royal Football Club Seraing /RFC Seraing)
シント=トロイデンVV(Sint-Truidense V.V./Sint-Truidense VV/K Saint-Trond VV/VV St. Truiden)
スタンダール・リエージュ(Standard Liege/Standard Luik/Standard de Liège/Standard Lüttich)
ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(Royale Union Saint-Gilloise/Union Sint-Gillis/Royale Union saint-gilloise/Royale Union Saint-Gilloise)

SVズルテ・ワレヘム(S.V. Zulte Waregem/SV Zulte Waregem/SV Zulte Waregem/SV Zulte Waregem)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

使える・話せる・フランス語単語 日本語ですばやく引ける [ 江澤昭 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

楽天で購入

◆最近の概要
世界中を騒がせている新型コロナウイルスは、ベルギーのサッカー界にとっても無縁でいられなかった。
コロナ禍で2019-2020年シーズンのベルギーファーストディビジョンAは1試合残して打ち切られた。それまでのリーグ戦はレギュラーシーズン終了後にほとんどのチームが2次リーグも闘う2ステージ制だったが、そのシーズンを最後に上位やチームのみが2次リーグを闘う現方式に変わった。この方式の最初のシーズンである2020-2021年シーズンではクラブ・ブルッヘがベルギーファーストディビジョンAのタイトルを獲得している。
このリーグは日本人に馴染み深い。日系企業「DMM.com」がオーナーを務めるシント=トロイデンVVにはシュミット・ダニエル、伊藤達哉、鈴木優磨、松原后、林大地、橋岡大樹、三笘薫の7人もの日本人選手が所属している。この他に伊藤純也(KRCヘンク)、鈴木武蔵(KベールスホットVA)、三好康児(ロイヤル・アントワープFC)、森岡亮太(シャルルロワSC)がこのリーグのクラブのユニフォームを纏ってきた。そして2021年8月に川崎フロンターレの三笘薫がブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに完全移籍し、そこからのレンタル移籍という形でロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズに加入した。ちなみに鈴木優磨が17ゴール、伊藤純也が10アシスト、森岡亮太が7アシストと実際にリーグ戦で活躍している日本人選手も出てきている。
最も収容人員が多いのは30,023人入るスタンダール・リエージュのホームスタジアムであるスタッド・モーリス・デュフランである。5万人も入る様な大型のスタジアムこそないが、スタジアムにサポーターが戻ってきている。そしてベルギーファーストディビジョンAの一部の公式戦はDAZNで視聴可能だ。
選手の活躍を、特にこれまで浦和レッズの選手だった橋岡大樹の活躍を願っている。

DAZN

◆最終更新日時
2021/8/23

◆こちらの記事もオススメ
オランダのプロサッカーリーグのまとめ
フランスのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!