ウズベキスタンのサッカーリーグのまとめ

ウズベキスタンのサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://pfl.uz

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
ウズベキスタン・スーパーリーグ(Uzbekistan Super League/Ўзбекистон Суперлигаси)

◆所属チーム数
14

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数26

◆開催期間
3月上旬〜12月上旬

◆移籍期間
2021年は1/4〜3/12と7/5〜7/31

◆順位決定方法
勝ち点→得失点差→得点数

◆ACL枠
1(ウズベキスタン・スーパーリーグ優勝チームがグループステージから参戦。ウズベキスタン・カップ優勝チームはプレーオフから参戦)

◆2部リーグ(ウズベキスタン・プロリーグ/Uzbekistan Pro League/Ўзбекистон Про лигаси)
8チームが所属。

◆昇降格枠
1.5±0.5(ウズベキスタン・スーパーリーグの14位とウズベキスタン・プロリーグの1位が自動昇降格。ウズベキスタン・スーパーリーグの13位とウズベキスタン・プロリーグの2位はプレーオフに進出)

◆それ以外の大会
◇ウズベキスタン・カップ(Uzbekistan Cup/Ўзбекистон Кубоги)
プロリーグの1部と2部の一部が参加する一発勝負のトーナメント方式の大会。2020年は6月下旬から12月中旬まで行われた。
◇ウズベキスタン・スーパーカップ(Uzbekistan Super Cup/Ўзбекистон Суперкубоги)
ウズベキスタン・スーパーリーグとウズベキスタン・カップの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。ウズベキスタン・スーパーリーグの開幕直前に開催する。

◆平均入場者数
6,481人(2020年)

◆チーム名
FCアルマリク(FC AGMK/ОКМК футбол клуби)
FKアンディジャン(FC Andijon/Андижон профессионал футбол клуби)
FCブニョドコル(FC Bunyodkor/Буньодкор)
コーカンド1912(Kokand 1912/Қўқон 1912)
PFCロコモティフ・タシュケント(PFC Lokomotiv Tashkent/Локомотив Тошкент футбол клуби)
PFCマシュアル・ムバレク(FK Mash’al Mubarek/Машъал Муборак профессионал футбол клуби)
PFCメタルルグ・ベカバード(PFK Metallurg Bekabad/Металург)
ナサフ・カルシ(FC Nasaf/Насаф)
PFCナフバホール・ナマンガン(Navbahor Namangan/Пфк Навбаҳор Наманган)
FCパフタコール・タシュケント(Pakhtakor Tashkent FK/Футбольный клуб Пахтакор Ташкент)
PFCキジルクム・ザラフシャン(Qizilqum Zarafshon/Қизилқум Зарафшон футбол клуби)
PFCソグディアナ・ジザフ(FC Sogdiana Jizzakh/”Сўғдиёна” Жиззах футбол клуби)
スルハン・テルメス(Surkhon Termez/Сурхон Термиз футбол клуби)
FKトゥロン・ヤイパン(FK Turon Yaypan/Турон)

◆最近の概要
新型コロナウイルスの蔓延を受け、ウズベキスタン・スーパーリーグは数度の中断を強いられた。
この予測不可能な状況の中、そして35000人も収容できるスタジアムを持たないクラブばかりで、そもそも入場料収入で経営するのが難しい立場の中で健気に2020年シーズンを乗り切ってきた。だが最後の最後で2部リーグで残念な事件が起こった。ウズベキスタン・プロリーグの最終節ネフチ対FKトゥロン・ヤイパンの試合終了後にネフチの選手ジャムシド・トゥラクロフが主審に飛び蹴りを食らわした結果、ウズベキスタンサッカー連盟より10年間のサッカー活動停止の処分が下った。これは「フェルガナの醜聞」としてウズベキスタン国内を震撼させる結果になった。
FCパフタコール・タシュケントが2020年シーズンの国内リーグとカップ戦の2冠を達成し、ウズベキスタン・スーパーリーグの準優勝クラブであるナサフ・カルシがACLプレーオフに進むはずだったが、給料の遅延が起きるほどの財政難の影響がありACLライセンスを取得できず、プレーオフの挑戦権がウズベキスタン・スーパーリーグ3位のFCアルマリクに渡るという心配になるニュースもある。
なんとか明るい道を切り開いてほしいところである。

◆最終更新日時
2021/6/21

◆こちらの記事もオススメ
イランのサッカーリーグのまとめ
ポーランドのサッカーリーグのまとめ
日本のサッカーリーグのまとめ

Follow me!