チリのプロサッカーリーグのまとめ

チリのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://www.anfp.cl

◆連盟
南米サッカー連盟(CONMEBOL)

◆1部リーグ名称
プリメーラ・ディビシオン(Chilean Primera División/Primera División de Chile)

◆所属チーム数
18

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数34

◆開催期間
1月下旬〜12月

◆ベンチ入り枠/交代枠
7人/3人

◆累積警告
不明

◆外国人登録枠など
5人まで

◆移籍期間
2020年は1/6〜3/29と7/23〜8/22

◆順位決定方法
勝ち点→プレーオフ(最も勝ち点の多いチームが2つある場合のみ)→得失点差→勝利数→総得点→アウェーゴール数→レッドカードの数→イエローカードの数→抽選

◆コパ・リベルタドーレス枠
2.5(プリメーラ・ディビシオンの優勝、準優勝チームがグループステージから、3位のチームとコパ・チリの優勝チームが予選2回戦から参戦)
※プリメーラ・ディビシオンでの4〜7位のチームはコパ・スダメリカーナのファーストステージから参戦

◆2部リーグ(プリメーラB/Primera B de Chile/Primera B de Chile)
15チームが所属。2回戦総当たりのリーグ戦。昇格プレーオフあり。

◆昇降格枠
1.5
※プリメーラ・ディビシオンでの直近2年間のイールド(勝ち点÷試合数)の17位のチームが昇降格プレーオフに回り、18位のチームが自動降格。イールドでの2019年シーズンと2020年シーズンの勝ち点の配分は1:1ではなく60:40である。プリメーラBの1位のチームが自動昇格。2〜6位のチームは昇降格プレーオフに回る。昇降格プレーオフでは3位vs6位、4位vs5位の勝者同士が2位のチームと闘い、そこでの勝者がプリメーラ・ディビシオン17位のチームと闘い、その勝者のみが来期のプリメーラ・ディビシオン所属チームとする。

◆それ以外の大会
◇コパ・チリ(Copa Chile/Copa Chile)
プロクラブとアマチュアクラブが参戦するホーム&アウェー方式のトーナメント方式の大会。プリメーラ・ディビシオン勢は基本的に2回戦(ラウンド32)より、一部は1回戦より参戦する。2019-2020シーズンは3月下旬〜1月下旬まで開催。

◆平均入場者数
6,967人(2019年)

◆チーム名
アウダックス・イタリアーノ(Audax Italiano/Audax Italiano La Florida)
CDコブレサル(C.D. Cobresal/Club de Deportes Cobresal)
CSDコロコロ(Colo-Colo/Club Social y Deportivo Colo-Colo)
コキンボ・ウニド(Coquimbo Unido/Coquimbo Unido)
クリコ・ウニド(Curicó Unido/Club de Deportes Provincial Curicó Unido)
CDアントファガスタ(C.D. Antofagasta/Club de Deportes Antofagasta)
デポルテス・イキケ(Deportes Iquique/Club de Deportes Iquique)
デポルテス・ラ・セレナ(Deportes La Serena/Club de Deportes La Serena)
エベルトン・デ・ビニャ・デル・マール(Everton de Viña del Mar/Everton de Viña del Mar)
CDウアチパト(C.D. Huachipato/Club Deportivo Huachipato)
CDオヒギンス(O’Higgins F.C./Club Deportivo O’Higgins)
CDパレスティーノ(Club Deportivo Palestino/Club Deportivo Palestino)
サンティアゴ・ワンダラーズ(Santiago Wanderers/Club de Deportes Santiago Wanderers)
ウニオン・エスパニョーラ(Unión Española/Unión Española)
ウニオン・ラ・カレラ(Unión La Calera/Club de Deportes Unión La Calera)
ウニベルシダ・カトリカ(Club Deportivo Universidad Católica/Club Deportivo Universidad Católica)
CFウニベルシダ・デ・チレ(Club Universidad de Chile/Club Universidad de Chile)
CDウニベルシダ・デ・コンセプシオン(C.D. Universidad de Concepción/Club Deportivo Universidad de Concepción)

◆最近の概要
南米で観客数を把握可能な数少ない整ったリーグと言える。
極端に細長い国土の比較的温暖な北半分にプリメーラ・ディビシオンのクラブが集中し、その半数がサンティアゴに存在している。他の南米の大半の国内リーグと同様、首都にクラブが密集している。
監督の約半数がアルゼンチン人であり、外国籍選手はほぼ南米人、一部中米人やカナダ人である。プリメーラ・ディビジョン所属の日本人選手は存在しない。言葉の壁のないスペイン語圏の選手でほとんどを占める構造もまた南米にありがちだ。
ただし2019年に関してはありがちでない事が起きた。10月に公共交通機関の運賃値上げが引き金となり、大きすぎる貧富の差に不満を持った市民によって大規模かつ長期に渡る抗議活動が起きた。この「チリ暴動」の影響でプリメーラ・ディビシオンは6週間延期の末に24節をもって打ち切りが決まった。この結果ウニベルシダ・カトリカの優勝、CSDコロコロの準優勝が決定した。この2チームがコパ・リベルタドーレスにグループステージから参戦する。ちなみに3位のCDパレスティーノ、コパ・チリ準優勝のCFウニベルシダ・デ・チレ(優勝チームはCSDコロコロ)は共に予選で敗退している。
なお2019年までプリメーラ・ディビシオンは16チームで構成していたが2019年シーズンに関しては降格チームがない。この結果2020年シーズンは18チームで構成されることになる。
ちなみにコロナウイルスのパンデミックの影響を受け、3月16日の公式戦を最後にプリメーラ・ディビシオンの延期が決まった。

◆最終更新日時
2020/3/18

◆こちらの記事もオススメ
アルゼンチンのプロサッカーリーグのまとめ
ウルグアイのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!