北朝鮮のプロサッカーリーグのまとめ

北朝鮮のプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
不在

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
朝鮮民主主義人民共和国1部流蹴球連盟戦(DPR Korea Premier Football League/조선민주주의인민공화국 1부류축구련맹전)

◆所属チーム数
12

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数22

◆開催期間
12月上旬〜10月

◆ベンチ入り枠/交代枠
不明

◆累積警告
不明

◆外国人登録枠など
不明

◆移籍期間
2019-2020シーズンのウインドーは12/1〜2/16と6/15〜7/15

◆順位決定方法
勝ち点→得失点差→総得点

◆ACL枠
1(朝鮮民主主義人民共和国1部流蹴球連盟戦優勝チームがグループステージから参戦)
※朝鮮民主主義人民共和国1部流蹴球連盟戦の準優勝チームはAFCカップに予選2回戦から参戦

◆2部リーグ
朝鮮民主主義人民共和国2部流蹴球連盟戦(DPR Korea Premier Football League 2/조선민주주의인민공화국 2부류축구련맹전)
※リーグ戦の詳細は不明

◆昇降格枠
なし

◆それ以外の大会
朝鮮民主主義人民共和国サッカー協会主催の多数のカップ戦が不定期に開催される

◆平均入場者数
不明

◆チーム名(2019-2020シーズン)
鴨緑江体育団(Amnokgang Sports Club/압록강체육단)
4.25体育団(April 25 Sports Club/4.25체육단)
火炬体育団(Hwaebul Sports Club/홰불체육단)
チェビ体育団(Jebi Sports Club/제비체육단)
機関車体育団(Kigwancha Sports Club/기관차체육단)
軽工業省体育団(Kyonggongopsong Sports Club/경공업성체육단)
平壌市体育団(Pyongyang Sports Club/평양시체육단)
鯉明水体育団(Rimyongsu Sports Club/리명수체육단)
黎明体育団(Ryomyong Sports Club/려명체육단)
小白水体育団(Sobaeksu Sports Club/소백수체육단)
先鋒体育団(Sonbong Sports Club/선봉체육단)
月尾島体育団(Wolmido Sports Club/월미도체육단)

◆最近の概要
幾度の変遷を経て2017-2018シーズンから現在の形になった。
本リーグは3部リーグまであり、1部リーグである朝鮮民主主義人民共和国1部流蹴球連盟戦は全てプロクラブで構成されている。ただし中には軍隊や省庁由来の名前を持つクラブもあり、選手の給与体系がプロになっているかは不明である。
リーグの公式サイトがなく、ベールに包まれた部分を多く持つ。韓国籍の選手も含めて外国人選手の存在を確認できない、世界的に非常に珍しいリーグである。複数のカップ戦が乱立していて、未整備な部分を感じさせるのもこの国のサッカー事情の特徴である。
リーグ戦の方は2018-2019シーズンでは未実施の試合もいくつか有ったが、この国の強豪クラブである4.25体育団の優勝で幕を閉じた。
これまでACLには参戦して来なかったが、2017-2018シーズンに国内リーグが現行方式になるに伴い、2019年のAFCカップに4.25体育団が参加していた。ACLの参加クラブ数の32から40への拡充に伴い、いよいよこの国の国内リーグからACLグループステージに参戦するクラブが出てくる。これは2020年からJリーグのクラブが北朝鮮でACLを闘う可能性がある事を示すものであり、サッカー的な部分を超える注目度が予想される。

◆最終更新日時
2020/2/9

◆こちらの記事もオススメ
韓国のプロサッカーリーグのまとめ
中国のプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!