香港のプロサッカーリーグのまとめ

香港のプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://m.hkfa.com/zh-hk/

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
香港プレミアリーグ(Hong Kong Premier League/香港超級聯賽)

◆所属チーム数
10

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数18

◆開催期間
8月下旬〜5月下旬

◆ベンチ入り枠/交代枠
7人/3人

◆累積警告
不明

◆外国人登録枠など
登録7人(うちアジア人1人、中国人1人)/出場4人

◆移籍期間
2019-2020シーズンのウインドーは7/11〜10/2と1/2〜1/29

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決での勝ち点→直接対決での得失点差→直接対決での得点数→得失点差→得点数→フェアプレーポイント→抽選

◆ACL枠
0.5(香港プレミアリーグ優勝チームはACLプレーオフに参戦)
※香港プレミアリーグ優勝チームがACLプレーオフで敗れた場合、AFCカップグループステージに参戦
※香港FAカップ優勝チームはAFCカッププレーオフより参戦。ただし香港プレミアリーグ優勝チームがACLプレーオフで敗れた場合、AFCカップグループステージに参戦
※ 香港プレミアリーグ優勝チームがACLプレーオフで敗れた場合、香港プレミアリーグ準優勝チームはAFCカッププレーオフに参戦

◆2部リーグ(香港1部リーグ/Hong Kong First Division League/香港甲組足球聯賽)
14チームが所属。ホーム&アウェー2回戦総当たり。

◆昇降格枠
1(香港プレミアリーグの最下位のチームが自動降格。香港1部リーグの1位のチームが自動昇格)

◆それ以外の大会
◇香港シニアシールド(Hong Kong Senior Challenge Shield/香港高級組銀牌)
香港プレミアリーグの10クラブが参加する1発勝負のトーナメント方式の大会。11月上旬から2月上旬まで行われた。
◇香港FAカップ(Hong Kong FA Cup/香港足總盃)
香港プレミアリーグの10クラブが参加する1発勝負のトーナメント方式の大会。2月上旬から5月下旬まで行われる。
◇サプリングカップ(Sapling Cup/菁英盃)
香港プレミアリーグの10クラブが参加するグループステージ→2チームでの1発勝負の方式の大会。有望な若手の選手にチャンスを与えるため、22歳以下の選手や外国人選手の出場人数の条件がある。9月中旬から5月上旬まで行われる。

◆平均入場者数
936人(2018-2019シーズン)

◆チーム名(2019-2020シーズン)
東方足球隊(Eastern Sports Club/東方足球隊)
愉園体育会(Happy Valley AA/愉園體育會)
香港飛馬足球隊(Hong Kong Pegasus FC/香港飛馬足球會)
傑志体育会(Kitchee SC/傑志體育會)
理文足球会(Lee Man FC/理文足球會)
香港流浪足球会(Hong Kong Rangers FC/香港流浪足球會)
南区足球会(Southern District FC/南區足球會)
大埔足球会(Tai Po FC/大埔足球會)
元朗足球会(Yuen Long FC/元朗足球隊)
富力R&F(R&F/富力R&F)

◆最近の概要
1908年にプロサッカーリーグが発足し、2014-2015シーズンから香港プレミアリーグという形になったが、平均観客数は1000人程度で推移している。
元朗足球会(5人)、東方足球隊(4人)のように多くのブラジル人選手を抱えるクラブもあり、ブラジル人の多いリーグである。日本人選手としては川瀬浩太が南区足球会でプレーしている。
中国から広州富力のサテライトチームである富力R&Fが越境参加している。
国際問題にもなり治安や自由に深刻な影響を及ぼしているここ最近の動乱にもめげずに、国内リーグは行われていたが、コロナウイルスショックの影響で3月10日の公式戦をもって香港プレミアリーグが延期されている。サッカー愛を持つ人たちの力でこのリーグが存続と発展するのを願っている。

◆最終更新日時
2020/3/17

◆こちらの記事もオススメ
中国のプロサッカーリーグのまとめ
シンガポールのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!