インドネシアのプロサッカーリーグのまとめ

インドネシアのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
https://liga-indonesia.id

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
インドネシア・リーガ1(Liga 1/Liga 1)

◆所属チーム数
18

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数34

◆開催期間
3月上旬〜11月上旬

◆ベンチ入り枠/交代枠
不明

◆累積警告
不明

◆外国人登録枠など
4人(うちアジア人1人)

◆移籍期間
2020年のウインドーは1/1〜3/21と7/20〜8/19

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決戦績→得失点差→得点数→抽選

◆ACL枠
0
※インドネシア・リーガ1優勝チームはAFCカップグループステージに参戦
※ピアラ・インドネシア優勝クラブはACLカッププレーオフに参戦

◆2部リーグ(インドネシア・リーガ2/Liga 2/Liga 2)
22チームが所属。第1ラウンドは東西2グループに分かれてホーム&アウェー2回戦総当たりのリーグ戦。勝ち上がった8チームが2グループに分かれての1回戦総当たりの第2グループに進む。上位4チームが一発勝負のトーナメント制のノックアウトステージで決着を付ける。

◆昇降格枠
3(インドネシア・リーガ1の下位3チームが自動降格。インドネシア・リーガ2のノックアウトステージでの上位3チームが自動昇格)

◆それ以外の大会
◇ピアラ・インドネシア(Piala Indonesia/Piala Indonesia)
インドネシア・リーグ1〜3の128クラブが参加するトーナメント方式の大会。最初の2試合は一発勝負で、ラウンド32以降はホーム&アウェー方式で実施。2018-2019シーズンは2018年5月上旬から2019年8月上旬まで行われた。

◆平均入場者数
9,359人(2019年)

◆チーム名(2020年)
アレマ・インドネシアFC(Arema F.C./Arema F.C.)
バリ・ユナイテッドFC(Bali United F.C./Bali United F.C.)
PSバリト・プテラ(PS Barito Putera/PS Barito Putera)
バヤンカラFC(Bhayangkara F.C./Bhayangkara F.C.)
ボルネオFC(Borneo F.C./Borneo F.C.)
マドゥラ・ユナイテッドFC(Madura United F.C./Madura United F.C.)
ペルセバヤ・スラバヤ(Persebaya Surabaya/Persebaya Surabaya)
ペルセラ・ラモンガン(Persela Lamongan/Persela Lamongan)
ペルシブ・バンドン(Persib Bandung/Persib Bandung)
ペルシジャ・ジャカルタ(Persija Jakarta/Persija Jakarta)
ペルシク・ケディリ(Persik Kediri/Persik Kediri)
プルシプラ・ジャヤプラ(Persipura Jayapura/Persipura Jayapura)
ペルシラジャ・バンダ・アチェ(Persiraja Banda Aceh/Persiraja Banda Aceh)
ペルシタ・タンゲラング(Persita Tangerang/Persita Tangerang)
PSISスマラン(PSIS Semarang/PSIS Semarang)
PSMマカッサル(PSM Makassar/PSM Makassar)
PSSスレマン(PSS Sleman/PSS Sleman)
TIRAペルシカボ(TIRA-Persikabo/TIRA-Persikabo)

◆最近の概要
2008年にインドネシア・スーパーリーグ(ISL)として発足したが、2011年から長い闇の時代に入る。
ISLが分裂し、新たにできたインドネシア・プレミアリーグ(IPL)とISLが並存する異常事態になった。これを重くみたFIFAとAFCはIPLはもちろん、ISLも正式な大会とみなさなくなった。
FIFAの仲介で2014年に両大会が一本化こそしたものの、この時にIPLからISLに移籍出来なかったクラブも出て、この頃のインドネシアサッカー界は混迷を極めた。
政府によるサッカー協会への干渉が原因で、2015年から1年間インドネシアサッカー協会が活動停止処分を受けた。インドネシア人のサッカー選手にとって辛い時期である。
2017年にインドネシア・リーガ1として改称し、現在の3部リーグ制になった。
こうした経緯があり、来年以降のACL参戦枠が与えられないほどインドネシア・リーガ1への国際的な評価は低い。
このリーグにはブラジル人選手とオランダ人選手が多いが、日本人選手は不在である。
なお、インドネシアはASEANでは珍しい女子リーグを持つ国でもある。
正常な状態を続け、国際的信用を回復する日が来るのを願う。

◆最終更新日時
2020/1/9

◆こちらの記事もオススメ
タイのプロサッカーリーグのまとめ
シンガポールのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!