玉突き事故の件で保育士は悪くない

滋賀県大津市の交差点の歩道で、園児13人と引率者の保育士3人の列に車が突っ込んだ。

この事故で園児2人が亡くなり、園児2人が意識不明の重体になるという痛ましい事故が起きてしまった。

事故が起きたその日のうちに園長が記者会見を開いた。

「危険な場所だという認識はあったのか?」

事故の被害者の園長が、どういうわけか記者たちから責められ続けていた。

園長は号泣し、会見を続けられない状態にもかかわらず、記者は質問を続けた。

控えめに言って、この記者の奴らは畜生だ。

車道から離れた位置で、保育士たちは車道側に出て園児たちを守っていた。

これ以上、何をどうすれば事故を防げるのか?

これを責められれば、園児たちは散歩できなくなる。
1歩も外を歩けなくなる。

そもそも記者会見は必要か?

もしかしたらパパラッチの仮面を被ったハイエナから園児を守るために、保育園側が渋々会見を開いたのかもしれない。

それでも記者は被害者を責める。
ワイドショーで事実をねじ曲げて報道しようする気がマンマンだ。

会見で言葉を得られなければ、保育園に押しかけてでも被害者から言質を取りにいく。
ハイエナのこの姿勢はどうなのか?

記者の奴らにとって、結論が先にある。

こういう事件が起きた場合、マスゴミ(「マスコミ」では決してない。ゴミにすら失礼かもしれない)にとって一番おいしいストーリーは何か?

園長が号泣する姿を大写しにする事だ。

その絵面をさらにインスタ映え、じゃなくて一般人映えさせるために、責める質問を畳み掛けて園長をさらに号泣させて追い詰める。

その画像を週刊誌に持っていけば、売れるだろう。
一番おいしいストーリーの出来上がりだ。

このやり方は下衆畜生なやり方でもある。

実際に記者を批判するメッセージでSNSは溢れかえっている。
マスゴミがやったのは、リアル版の炎上商法だ。

自分さえ食えれば。
自分さえ良ければ。

被害者を追いつめて飯のタネを掴むマスゴミの仕事は醜い。

巻き添えで被害者になった園長を追い詰める位なら、その意気で高級国民の飯島幸三に取材すれば良いのにな!
人を轢き殺しても罪にならない理由を聞いてくれば良いのにな!

そもそもこういう事故は、原因の検証に時間を割くべきだ。

現場は琵琶湖沿いのT字路だ。
スピードが出やすい道だと思う。

そこで無理に右折した車が、反対方向に走っている直進車とぶつかった。
ぶつかられた直進車は、その衝撃で園児たちの列に弾き出され、悲劇が起きた。

保育士は悪くない。
悪いのは右折車の運転手だ。

なぜ右折車の運転手より、園長がメディアで目立つ状況になっているのか?

外国でも当然、同様の事故は起こる。

当然マスコミの人たちが駆けつける。
ニュース番組でニュースになる。

こういう場合、まず事故が起きた事実をニュースキャスターが伝える。
事故現場の動画とともに、事故の詳細を説明する。

その過程で、園長の様な立場の人がテレビで流れる事もある。

その場合、あくまで本人が泣き崩れながら自分がメッセージを伝えようとする姿をそのまま流す。
決して会見を開かせて、被害者であるかのように誘導尋問する真似はしない。

これが事故報道でのグローバルスタンダードだ。

日本のような真似をしていたら、テレビニュースを見る人は減っていく。
テレビが壊れても買い換えるのをやめる人が増えていく。

そもそも巻き添え事故で保育士が執拗に責められるなら、保育士になろうとする人がいなくなる。
当然、保育士を確保できずに潰れる保育園も出るだろう。

現時点でも、保育園に入れずに困っている母親がたくさんいる。
潰れる保育園が増えれば、途方にくれる働くママさんが激増する。

働き方改革を主導する政府にとっても、マスゴミの行動は仕事の邪魔ではないのかな?

救いなのは「保育士は悪くない」とテレビ番組で発言する人がいた事だ。

この事件で亡くなった園児たちの冥福を祈る。

子供が幼くして理不尽な形で命を失った遺族の気持ちを考えると、いたたまれない。

「自分さえ良ければ」がなくなる様に、切に願う。

保育士がいなければ困る人は山ほどいる。
たとえ子供がいなくても、子供を保育園に預けている同僚に職場で助けられている人も多いはずだ。

保育士さんありがとう。

※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
「けしからん罪」の先にあるものとは?
隠された選択肢を探すクセをつけよう
被害者が加害者に反撃する効果的な方法とは?

Follow me!