「けしからん罪」の先にあるものとは?

日本には欧米にはない「けしからん罪」という罪が有る。

誰かが金を稼ぐと、「怪しい」「不審だ」「生意気だ」というけしからん言葉のオンパレードが返ってくる。
たとえそれが正当な手段であるか否かにかかわらずだ。

たとえばサラ金から借金をしているしゅうへいが、借金の利息分の返済をpolcaで募った。
そうしたら、なんと「乞食行為だからけしからん」として通報する者が現れた。

仮にしゅうへいが得た金が通行人のサイフを盗んだり無理矢理力付くで奪い取ったりして得た物なら、通報されるのも分かる。

当事者同士の合意のもと民主的な手続きに則って進められた手続きをして、通報される筋合いはない。

だが通報された。

しゅうへいの行為が「けしからん罪」とやらに抵触しているからだ。

法律で認められている行為なのに、「けしからん」という理由だけで罪になってしまう。

俺に言わせれば、そんな風潮こそけしからんのだが。

「けしからん罪」の事例は他にもある。

例えばnoteというプラットフォームに投稿した自分の文章などを有料で売る行為は、noteが認めている。

この「有料noteはけしからん」と言い張る者が多い。

noteが有料で販売する行為を認めているのだから、けしからんも何も無いんだが。

「けしからん」と声高に書き立てる者は、おそらく

「文章で読者からボッタくるなんてけしからん!」
「ボッタクリする奴は俺が裁いてやる!」

こんな自分なりの「正義」を振りかざしている。

「有料noteはけしからん」という意見の人は、その有料noteに払った金がどこに行くかを一度考えてみるといい。

noteに払った金の約8割は著者に行く。
残り約2割はnoteに行く。

つまり「有料noteはけしからん!」と声高に叫ぶ行為は、noteで働く中の人達に対して

「テメエらが仕事で金稼ぐなんて生意気なんだよ!」
「テメエらはタダ働きしてりゃいいんだよ!」

と面と向かって言っている事になる。

自分が正義だと思っている事は、当事者にとって迷惑行為になる。

他にも人と違う意見に対して「けしからん罪」を発動させる人もいる。

学校で会社でネットで火ダルマになっている人に、このパターンが多い。

人と違うことは、人と違うことでしかない。
それで他人に害を及ぼしているわけでもないのに、なぜ罪になるのか?

ワイドショーの餌食になった人たちの中にも事例がある。

ピエール瀧の逮捕に関して執拗に謝罪会見を要求され批判されている電気グルーヴの石野卓球。

長年の介護生活で精神的に極限状況にあったにもかかわらず、不倫の記事を書き立てられ週刊文春から批判された小室哲哉。

弟子の貴ノ岩が暴行被害に遭った事件を揉み消そうとした日本相撲協会に抗議する行為を批判された元親方の貴乃花。

これらも全部「けしからん罪」だ。

自分がクスリをやったわけじゃないのに、なぜ謝らなくちゃいけないのか?
心神耗弱状態にあり一般人に矛先を向けたわけじゃないのに、なぜ週刊誌で批判記事を書かれなければいけないのか?
被害者なのに、なぜ謝って事件を無かった事にしなくちゃいけないのか?

権力者の利益になっている場合が多い。
少なくとも上3つの例は、全て「けしからん罪」の適用が権力者の利益になる。

石野卓球の存在は、ライバルの大手レコード会社の邪魔だからだ。
小室哲哉の存在は、大手メディアの邪魔だからだ。
貴乃花の存在は、日本相撲協会の邪魔だからだ。

権力者にとって「けしからん」
だから権力者が「けしからん罪」で訴えている例が多々ある。

この「けしからん罪」の先にあるものとは、なんだろう?

このムーブメントを無自覚に受け入れていると、今にどうなるか?

サポーターの分際で金稼ごうとするなんて、けしからん!
サッカー関係者の分際でサッカーで金稼ぐなんて、けしからん!

段々権力者の言いたい放題になる。

今にここまで行き着くだろう。

平民のくせに金稼ぐのはけしからん!
平民のくせに女とセックスしようとくるのはけしからん!

ここまで来ると、差別になる。

本来何の罪にならない行為が、身分が低いという理由だけで「けしからん罪」になる。

つまり「けしからん罪」の助長は、最終的に差別のススメになる。

だから「けしからん罪」に服従するな。

※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
日本の学校教育とは軍隊教育の延長だ
お上が全て正しくて下々が全て悪いのか?
レストランで薬を飲んではいけないのか?

Follow me!