サッカーが文化になる時

俺はサッカーに対する日テレの姿勢をこれでもかと言うほど批判してきた。

それをここで1から10まで蒸し返したくないので、知りたい人は適当に検索してほしい。

仕事ぶりがあまりに酷いので、俺は自分の金を直接払ってまで日テレの有料放送を見ないと決めた。

ただ、ACLを放映するのは、その日テレの有料放送しかない。

家に帰っても、テレビでACLを観られない。
だからACLを観たければ、スタジアムに行くかサッカーバーに行くかしかない。

俺はレッズの初戦のブリーラム・ユナイテッド戦を観る為に、前日から2日間合わせて3軒のサッカーバーに電話連絡した。

1軒目は割と大規模なサッカーバーチェーン。

ここには試合前日に電話し、前日に現地にも行った。

だが現地に行った試合前日は貸し切りで店内に入れない。
さらに当日には「当店は契約していないチャンネルがございまして、ACLを放映することができません」と店長が言いにきた。

日テレの悪評はサッカーバーにも届いていたのか。
俺は感心してしまった。

すかさず2軒目に電話した。

電話こそつながったが、実際に下見に行く必要もある。

歩いて行ったのだが、風俗のポン引きがウヨウヨいて、俺にワラワラとまとわりついて来る。
確かこのビルの筈なんだけど、ポン引きの勧誘がしつこ過ぎてとても探せる状況じゃない。

仕方ないので、そのポン引きに「何処そこというサッカーバーは有りますか?」と訊いてみた。

「聞いた事はないんですけど、サッカーバーは確か電車で30分位のところに有った様な」とポン引きは答えた。

なんだコイツ、胡散臭すぎる。

更に続けた。
「よろしければ、あそこの店で一杯どうですか?」と無理矢理ビルの1階のキャバクラに案内しようとしてきた。

駄目だコイツ。話になんねえ!

で、ふと見上げたら俺が探してたサッカーバーの看板が見つかった。

目当ての店は、そのビルの2階だった。

ポン引きの仕事はクソだ!!

で、扉を押した。

店内は狭いながらも、割と落ち着いた雰囲気だ。
店員がダーツを楽しんでいた。
客はもちろん俺1人。

店長は「ここは日本代表戦の時は企画を打つので、店の中が一杯になるんですよ」と言ってきた。

「明日店に来るので、ACLの浦和レッズの試合を映してもらえますか?」と俺は訊いた。
店長は「もちろん良いですよ」と答えた。

俺はコーラを1瓶だけ飲んで、その場を後にした。

その言葉を信じ、翌日にポン引きを避けるためにダッシュでビルの中に飛び込んだ。

店の中に入ったら、テレビを見ても紅い色がどこにもなかった。

「ジュビロは今」という声がテレビから聞こえてきた。
ACLじゃなくてルヴァンカップを掛けてやがる!

店内には客が2人。
飲み物を飲んでいた。

奥の方から店員が出てきた。
その店員は昨日居なかった人だった。
昨日いた店員は誰1人居なかった。

昨日のうちに今日ACLをここで観るからと店員に告げたのでここに来た事を店員に告げた。

その店員は「そんな話聞いてない」と言う。
「今からチャンネルは変えられない」とも言う。

こんな店を信用した俺が馬鹿だった。
今度は何も飲まずに店を後にした。

変な勧誘を防ぐために俺の車の中にまで入り、そこで3軒目に電話を掛ける。

まさかまさかの展開だ。

ダメ元で「今からACLの浦和戦を観に行くと言えば、放映していただけますか?」と訊いた。

OKだった。
俺は急いで3軒目に向かった。

3軒目はスペースがやたら広い店だ。
フットサルならできる位の広さだろうか。

そんな広大な店に、客は俺1人。
俺だけのために、大型スクリーンと大型テレビで思いっきりレッズの試合を流していた。

本当にありがたい。
やっぱり言ってみるモンだ。

どうやらリニューアルオープンしたばかりの店みたいだ。

俺はコーラとおつまみを注文した。

店の責任者らしい男性の店員が、俺にレッズの今の状況を色々と訊いてきた。
とても気分の良い俺は、色々と答えた。
その言葉を元に、その男性店員は何人かの女性の店員にレッズの事情を説明していた。

素晴らしい光景じゃないか!

「こうしてサッカーが文化になっていく」と実感した。

試合終了間際に、汰木はドリブルで橋岡の駄目押し点のお膳立てをした。
女性店員の1人が、さっそく「イケメン!」と言ってこのドリブラーの虜になったようだ。

俺は決めた。
「埼スタにも浦和の街にも行けない時は、この店に行こう!」と。

家でサッカーを観られない場合は、サッカーバーに飛び込んでみよう。
もしかすれば俺みたいに観られるかもしれない。

そんなわけでACLグループステージのグループG、Hの結果を書く。

【グループG】

◆試合結果

浦和レッズ 3-0 ブリーラム・ユナイテッド
全北現代モータース 3-1 北京国安

◆順位表
1. 浦和レッズ 3
2. 全北現代モータース 3
3. 北京国安 0
4. ブリーラム・ユナイテッド 0

【グループH】

◆試合結果
シドニーFC 0-0 蔚山現代
上海上港 1-0 川崎フロンターレ

◆順位表
1. 上海上港 3
2. シドニーFC 1
2. 蔚山現代 1
4. 川崎フロンターレ 0

【PR】
浦和レッズサポーターの皆さん、あの感動をもう一度!
【ACL参戦記2017】

※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
タイのプロサッカーリーグのまとめ
中国のプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!