イタリアのプロサッカーリーグのまとめ

イタリアのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://www.legaseriea.it

◆連盟
欧州サッカー連盟(UEFA)

◆1部リーグ名称
セリエA(Serie A/Serie A)

◆所属チーム数
20

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数38

◆開催期間
2019-2020シーズンは8月下旬〜5月下旬

◆ベンチ入り枠/交代枠
12人/3人

◆累積警告
累積警告5枚で1試合出場停止。次の累積5枚でも1試合出場停止。以後4枚、3枚、2枚と出場停止になるまでの枚数が減少する。出場停止試合数は1試合のまま。

◆外国人登録枠など
EU圏外選手の登録枠は基本3人。
※EU加盟国やEFTA加盟国は国内選手扱い。

◆移籍期間
2019-2020シーズンは7/1〜9/2と1/2〜1/31。

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決勝ち点→直接対決得失点差→得失点差→総得点

◆チャンピオンズリーグ枠
4(セリエA上位4チームが本戦にストレートイン)
※セリエA5位、6位のチームおよびコッパ・イタリア優勝チームはヨーロッパリーグ本戦にストレートイン。

◆2部リーグ(セリエB/Serie B/Serie B)
22チームが所属。ホーム&アウェー2回戦総当たり。

◆昇降格枠
3(セリエA18位以下のチームが自動降格。セリエBの2位以上のチームが自動昇格。3〜8位のチームが昇格プレーオフに回る)
※昇格プレーオフは3段階のトーナメント方式である。1回戦は5位vs8位、6位vs7位のカードであり一発勝負(上位側がホーム)。準決勝で3位、4位のチームが参戦しホーム&アウェー方式で行う。決勝もホーム&アウェー。上位側が第2戦のホーム。90分で決着しない場合は上位側が勝ち抜け。アウェーゴールルールは適用しない。

◆それ以外の大会
◇コッパ・イタリア(Coppa Italia/Coppa Italia)
プロクラブが参加する一発勝負のトーナメント方式の大会。セリエA勢は3回戦より(上位チームはラウンド16より)参戦。8月上旬から5月中旬まで開催。
◇スーペルコッパ・イタリアーナ(Supercoppa Italiana/Supercoppa Italiana)
セリエAとコッパ・イタリアの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。セリエA開幕直前に開催する。

◆平均入場者数
24,931人(2018-2019シーズン)

◆チーム名
アタランタ(Atalanta/Atalanta)
ボローニャFC(Bologna F.C. 1909/Bologna FC 1909)
ブレシア・カルチョ(Brescia Calcio/Brescia Calcio)
カリアリ・カルチョ(Cagliari Calcio/Cagliari Calcio)
ACFフィオレンティーナ(ACF Fiorentina/ACF Fiorentina)
ジェノアCFC(Genoa C.F.C./Genoa C.F.C.)
エラス・ヴェローナFC(Hellas Verona F.C./Hellas Verona Football Club)
インテルナツィオナーレ・ミラノ(Inter Milan/F.C. Internazionale Milano)
ユヴェントスFC(Juventus F.C./Juventus Football Club)
SSラツィオ(S.S. Lazio/S.S. Lazio)
USレッチェ(U.S. Lecce/Unione Sportiva Lecce)
ACミラン(A.C. Milan/A.C. Milan)
SSCナポリ(S.S.C. Napoli/Società Sportiva Calcio Napoli)
パルマ・カルチョ1913(Parma Calcio 1913/Parma Calcio 1913)
ASローマ(A.S. Roma/AS Roma)
UCサンプドリア(U.C. Sampdoria/UC Sampdoria)
USサッスオーロ・カルチョ(U.S. Sassuolo Calcio/U.S. Sassuolo Calcio) SPAL2013(S.P.A.L. 2013/S.P.A.L. 2013)
トリノFC(Torino F.C./Torino Football Club)
ウディネーゼ・カルチョ(Udinese Calcio/Udinese Calcio)

◆最近の概要
昨シーズンはユヴェントスFCが独走の末スクデットを獲得するという圧倒的結果を残した。ただこのオフにそのユヴェントスFCを初めとしてインテルナツィオナーレ・ミラノ、ACミラン、ASローマといった上位陣が軒並み監督交代に踏み切っている。ルカクがマンチェスター・ユナイテッドからインテルナツィオナーレ・ミラノに加入したというニュースが有るが、どちらかと言えば選手より監督の補強の方が目立つ印象だ。
セリエAを語る上で念頭に置かなければいけないのは、ウルトラスとクラブとの距離感だ。このリーグではクラブが半グレ集団と化したウルトラスにチケットを融通し、ウルトラスがそのチケットを転売してきた。これを拒んだクラブ関係者が犯罪に巻き込まれるなど、ウルトラスはイタリアサッカーの癌になっていた。そんな中ユヴェントスFCがウルトラスとの関係を断ち切るという宣言を敢行した。今イタリアではスタジアムでサッカーを楽しめる環境を作れるかが試されている。
なお世界的な拡がりを見せているコロナウイルスの影響で、リーグ終盤の試合が延期になったり無観客での開催を強いられたりしている。



◆最終更新日時
2020/2/29

※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
イングランドのプロサッカーリーグのまとめ
スペインのプロサッカーリーグのまとめ
ドイツのプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!