ベトナムのプロサッカーリーグのまとめ

ベトナムのプロサッカーリーグについてまとめてみました。

◆公式サイト
http://www.vnleague.vn

◆連盟
アジアサッカー連盟(AFC)

◆1部リーグ名称
Vリーグ1(V.League 1/Giải bóng đá vô địch quốc gia Việt Nam)

◆所属チーム数
14

◆試合形式
リーグ戦(1ステージ制/ホーム&アウェー2回戦総当たり)
※試合数26

◆開催期間
2月下旬〜11月上旬

◆ベンチ入り枠/交代枠
9人/3人

◆累積警告
不明

◆外国人登録枠など
外国人4人(うちアジア人1人含む)+帰化人1人

◆移籍期間
2020シーズンのウインドーは前年12/4〜2/25と6/15〜7/12

◆順位決定方法
勝ち点→直接対決戦績→得失点差→総得点

◆ACL枠
1(Vリーグ1優勝チームがグループステージから参加)
※Vリーグ1準優勝チーム、ベトナム・カップ優勝チームはAFCカップにグループステージから参戦

◆2部リーグ(Vリーグ2/V.League 2/Giải bóng đá hạng nhất quốc gia Việt Nam)
12チームが所属。ホーム&アウェー2回戦総当たり。

◆昇降格枠
1.5(Vリーグ1の14位とVリーグ2の1位が自動昇降格。Vリーグ1の13位とVリーグ2の2位がホーム&アウェー方式の入れ替え戦に回る)

◆それ以外の大会
◇ベトナム・カップ(Vietnamese National Cup/Giải bóng đá cúp quốc gia)
Vリーグ勢が参加するトーナメント方式の大会。ラウンド16までは1発方式。準々決勝以降はホーム&アウェー方式。決勝進出チームは翌年の予選出場を免除。2019年は3月下旬から10月下旬まで開催。2020年は2月上旬に開始する予定だったが、コロナウイルスの大流行により延期された。

◇ベトナムスーパーカップ(Vietnamese National Football Super Cup/Siêu cúp bóng đá Việt Nam)
Vリーグ1とベトナム・カップの優勝チーム同士が対戦する一発勝負の大会。

◆平均入場者数
7,180人(2019年)

◆チーム名(2020年)
ベカメックス・ビンズオン(Becamex Binh Duong/Becamex Bình Dương)
FLCタインホア(FLC Thanh Hoa/FLC Thanh Hóa)
ハノイFC(Hanoi F.C./Hà Nội FC)
ハイフォン(Hai Phong/Hải Phòng)
ホアンアイン・ザライ(Hoang Anh Gia Lai/Hoàng Anh Gia Lai)
ホンリン・ハティンFC(CLB Hồng Lĩnh Hà Tĩnh/Câu lạc bộ Bóng đá Hồng Lĩnh Hà Tĩnh)
ナム・ディン(Nam Dinh/Nam Định)
ホーチミン・シティFC(Ho Chi Minh City F.C./Câu lạc bộ bóng đá Thành phố Hồ Chí Minh)
クアンナムFC(Quang Nam F.C./Câu lạc bộ bóng đá Quảng Nam)
サイゴン(Sai Gon/Sài Gòn)
ソンラム・ゲアン(Song Lam Nghe An/Sông Lam Nghệ An)
SHBダナン(SHB Da Nang/SHB Đà Nẵng)
タン・クアンニン(Than Quang Ninh/Than Quảng Ninh)
テ・コン(Viettel/Thể Công F.C.)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D21 地球の歩き方 ベトナム 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/1/11時点)

楽天で購入

◆最近の概要
平均観客数が急増(2018年から2019年にかけて6297人→7180人)している。これは経済力のポテンシャルの高さの裏返しでもある。Vリーグ1に与えられていたACL出場枠も予選2回戦からグループステージに格上げされていて、期待の高さを感じさせる。
一方でVリーグ1に帰化選手の登録枠が存在したり、Vリーグ2には外国人選手や帰化選手の登録が認められていなかったりと、特異な点もベトナムの国内リーグには存在する。
かつては2018年に三浦俊也がホーチミン・シティFCの監督をしていた。
なおコロナウイルスの影響で3月15日の公式戦を最後にVリーグ1が延期になっている。

◆最終更新日時
2020/3/21



※本ブログの広告からの収益金の1%を多発性硬化症や視神経脊髄炎の患者の支援団体であるMSキャビンに寄付いたします。

◆こちらの記事もオススメ
タイのプロサッカーリーグのまとめ
ミャンマーのプロサッカーリーグのまとめ
日本のプロサッカーリーグのまとめ

Follow me!